YODAN日記

日常イロイロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2次試験対策(音楽編)

実技試験の「音楽」対策編。

音楽の試験は、「課題曲2曲を幼児に歌って聴かせることを想定して、弾き歌いする」です。

20年度の課題曲は、「とんぼのめがね」と「はたけのポルカ」
そして、私のピアノのスキルはと言えば、ほぼ素人・・・
(小さい時習ってましたが、恥ずかしくて言えないレベルです。。)

楽譜はこちらで購入→東書Webショップ

ここの一番やさしい楽譜Aにしました。
が、この楽譜は簡単すぎて、素人の私でさえこんな易しすぎて大丈夫か?と不安になるほど。。
ちなみに幼稚園児の息子も弾けるレベルです。。

もちろん私は、まず右手。そして左手。両手を合わせて弾き。歌の練習。やっと弾き歌いという長い道のり。

保育士養成協会は採点基準は明確にしていませんが、
エンカレの掲示板によると、
「ピアノよりも、歌を重視する」てな意見が大半だったので、簡単な楽譜でいくことにしました。
他にも、「右手はメロディを弾く」「楽しそうに」「大きな声で」
「つまづいても絶対止まったりしないで、最悪右手だけになっても、最後まで歌いきる臨機応変さが必要」など。

そして、示された課題曲の「はたけのポルカ」はヘ長調だったけれど、
とてもこんなに高い声が出ない!!
ニ長調にするか、ハ長調まで下げてしまうか悩みましたが、ハ長調に移調してしまいました。

結果を言ってしまうと、音楽では驚きの!9割を取れたのでやっぱりピアノより歌重視なんだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/11(水) 23:05:22|
  2. 保育士試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torao101.blog39.fc2.com/tb.php/355-e09fd436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。