YODAN日記

日常イロイロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2次試験対策(言語:題材選び編)

記憶が薄れつつあるので、早めに書いておかなくては。

2次試験は『絵画』 『言語』 『音楽』 より2科目選択します。
私は、『言語』と『音楽』を選択しました。

『言語』は、
自分の前に、3歳児クラス・4歳児クラス・5歳児クラスの幼児が20人程度いると仮定して、あらかじめ用意した話を、3分以内にまとめて口演する。


まず、各年齢に応じた題材選びが、ひとつの採点ポイントとらしいです。

   例えば、3歳児には、「繰り返し」のある話。
   「言葉のリズム」など。(ぐちゃぐちゃ ぺったんぺったん といった擬音語)

   4~5歳児には、「ストーリーの面白さ」など。

それと、3分以内にまとまる話。
   
   この3分というのが、結構難しかったです。
   時間を見ながら絵本を読んで、自分でワードで編集してみたり。
   本番では早口になってしまうことも考えて、
   3分10秒で収まるように工夫しました。

題材選びのために、図書館で何冊も本を借りて絵本を読みまくりました。

試験は「口演」ということなので、絵がなくても情景が思い浮かぶものを選ぶ。
多くの人が選ぶであろう話「大きなかぶ」とか「にんじんさんが赤いわけ」は
なるべく避けた方が無難。
↑掲示板のこんな意見も参考にしました。

参考にしたサイト→ 福娘童話集

なんやかんやと題材選びに1か月ぐらい費やしてしまいました。。

結局選んだのは、
3歳児 「ねずみちゃんとりすちゃん」
4~5歳児 「だんごどっこいしょ」にしました。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/15(木) 23:03:29|
  2. 保育士試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torao101.blog39.fc2.com/tb.php/344-e380a66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。