YODAN日記

日常イロイロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンダンテと山の音楽家

息子の通っている音楽教室の発表会が3月にあります。

演奏曲は「アンダンテ」と「やまの音楽家」
パートはどちらもオルガンになりました。

「アンダンテ」はかなり大層な曲。これが弾けたらかなり格好いいんじゃない~

「やまの音楽家」は、先生が言うには、
『ドビュッシー風に編曲してあります!』とのことで。
クラッシックの素養がないので、どんな風やら見当もつきませんが。。

それにしても、小学生になったらどうしようか考えてます。
2年のコースを修了した時点で、カワイのグレード13級をもらえるので、
続けて欲しい気持ちもある。
(私も息子と一緒に頑張ったので、13級に達したことにしてしまおう)

本人は割とピアノは好きだと思うけど、積極的に好きではないような。
ちなみに、スイミングは大大大好き!絶対辞めたくないと言ってます。

音楽教室の成果により、幼稚園のピアニカの合格シールはすぐもらえるし、
「ポニョ」だって、耳コピで弾けます。
740-2.jpg
↑トリミングしたので分かりずらい写真ですが、息子が隣りの子に指使いを教えてます。
おせっかい・・・

反面、楽譜を読むのはとっても苦手。ものすごい時間がかかります。
ここでつまづいているような感じも。

以前、ダンナと子どもの習い事について話し合った時
「子どもがやりたいと言ったことは、出来る範囲で何でもやらせてあげよう。
 なんなら俺の小遣い減らしてもいい」
と言ってました。これが一応我が家の方針か。

うーん、どうしたものか。。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/07(水) 23:36:40|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torao101.blog39.fc2.com/tb.php/341-5e64ab2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。