YODAN日記

日常イロイロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の夜長

秋の夜長に、読書にいそしんでおります。

なんだか、気づいたらAM12時超えていたなんてことがしょっちゅうで
睡眠時間けずちゃって、もう眠いです。
活字中毒の時期です(笑

一応、覚書。

「夢をかなえるゾウ」 水野敬也 ←小説というよりハウツー本みたい。
「夜明けの街で」 東野圭吾  ←不倫のお話が意外な展開へ
「風の音が聞こえませんか」 小笠原慧 ←統合失調症の話
「リカ」 五十嵐貴久  ←怖い怖い怖すぎる!
「年下の男の子」 五十嵐貴久
「ブラックジャックキッド」 久保寺健彦 
「みなさんさようなら」 久保寺健彦

この中で印象に残ったのは、「年下の男の子」

37歳の主人公(女)と13歳年下の男の人というか「男の子」か?の恋愛の話。
こんな設定、絶対現実ではありえないんだけど、なんというか良かったです♪

それにしても、なんでこんなに著者は37歳女子の気持ちが分かるんだろう?
思いっきり感情移入してしまいます。
キューンという気持ちを味わいたいなら是非!という感じです。

五十嵐貴久作品は初だったのですが、これからコンプリートしてみたいです~
スポンサーサイト
  1. 2008/10/24(金) 00:03:15|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torao101.blog39.fc2.com/tb.php/315-70a0f03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。